途上国でネット環境が1ヶ月無くなって気づいたブログを書くべき人の特徴

グアテマラでホームステイしながらブログを趣味で書いているオチョ(@diadecanicula)だけど、我が家には幸いにもWiFi環境が整備されているので、ブログはもっぱら家で書くことが多い。

でもそこはやっぱり途上国、少し前に家のWiFiが使えなくなるというトラブルがありました。

途上国に住んでいるんだしこのくらいの不自由は受け入れなきゃ仕方ない、そう思いながらも、

 

オチョ
せにょーら(ホストマザー)、WiFiの調子が悪いんだけど、なおしてくれる?

 

せにょーら
あー、それなら今度エンジニアが来て修理してくれるから心配いらないよ

 

と、せにょーらがあっさりそう言うので待つことに。

3日ほど待ってWiFi環境に変化が見られないので、もう一度

 

オチョ
せにょーら、WiFiの調子がまだ悪いみたいだけど??

 

せにょーら
あー、それなら週末にエンジニアが来て修理してくれるから心配いらないよ

 

それから1週間ほど待って・・・と・・・

ここで勘のいい方は既にお分かりになるかと思いますが、結局このやり取りが1ヶ月間続きました(;^_^A

そんな1ヶ月間WiFiの無い環境の中、私の内側からふつふつとこみ上げる思いが・・・

 

 

ブログ書きてぇ!!

 

 

このときに感じた、ブログを書きたくなる衝動、次々に頭に浮かんでくる文章をアウトプットできない歯がゆさ、そんな思いを胸に、ブログを書くべき人の特徴についてまとめてみよう!

 

 

こんな人はブログ書くべき ① 後悔しが~ち

特にやることがなくぼーっとしているとき、つまらない会議に出てしまったとき、寝る前、、、そんな頭が空っぽになった隙を突いて後悔の念が頭の中に浮かんできちゃうみなさん。

 

 

「あのとき気になる女の子にこういうきっかけで話しかければよかったな~」

「プレゼンの後の質疑応答、こういう答えをしたほうがよかったな~」

「自己紹介のときのボケ、キレイにすべったな~」

 

そうやって後悔の言葉が頭の中をぐるぐる回って気がついたら夜中の3時回ってた、とかいうことがザラにあるそこのあなた、きっとブログを書くのに向いています。

 

 

内面から出てきた言葉や文章をアウトプット出来ずに溜め込んでいると、ストレスになるし夜にそんなこと考えていたら寝不足になって身体に毒です。

過去の過ちを妄想のなかで理想化して、妄想日記としてアウトプットしちゃう、そして一度記事にしてしまったら、「そのことはもう言った」って気になって同じことで頭をぐるぐる悩ませる必要なくなりますよ、しらんけど。

 

 

こんな人はブログ書くべき ② 言い返したが~り

討論番組を見ていて、高いスーツを着た政治家のおっさんが得意げに持論を披露して若者達を論破、そんな映像を見て

 

 

「くっそ~~~、オレだったらこう言い返すのに」

「この人、全体としてはいいたいこと分かるけどこの部分の説明が不十分」

「なんだこいつ、論理矛盾をついた質問に対して感情論で逃げてるだけじゃないか」

 

そうやってテレビ画面にかじりついてあたかも討論の一員になったかのように一人で熱弁して、気がついたら夜中の3時回ってた、とかいうことがザラにあるそこのあなた、きっとブログを書くのに向いています。

 

 

前から言いたかったんだけどさ~・・・って友達に話す機会をうかがう必要も無く、ブログなら好きなときに好きなだけ自信のオピニオンを文章にしてアウトプットすることが可能。

テレビの政治家やタレントほど反響は無いかもしれないけど、書いた、という事実があるだけでもそのストレスはずいぶんと軽くなるものです、しらんけど。

 

 

こんな人はブログ書くべき ③ 笑わせたが~り

明日に控えたプレゼン、飲み会、デート、その場面を思い浮かべて

 

 

「いきなり自己紹介でこんなこと言ったら面白いかな~」

「飲み会であいつとこういう掛け合いしたらウケるだろうな~」

「今話題のあの人のモノマネを披露してみようかな~」

 

そうやって頭の中だけが未来にタイムスリップして、一人で勝手に先走り笑いして気がついたら夜中の3時回ってた、とかいうことがザラにあるそこのあなた、きっとブログを書くのに向いています。

 

 

先走り笑いなんてしているところをもし人に見られたら、引かれちゃいますよ、少なくとも思い出し笑いよりは気持ち悪いですよ。

でもブログなら思いついた面白ネタを記事にしても誰も傷つかない、スベっても特に生活には支障をきたさないし、面白いといったくれる人がいたらめっけもん、くらいなもんです。

子供の頃お笑い芸人を夢見てネタ帳とか作っていたみなさん、ネットという舞台でそのネタを披露して自分の笑いの才能を証明するときがきたのかもしれませんよ、しらんけど。

 

 

こんな人はブログ書くべき ④ 教えたが~り

ギブの精神、とはよく言いますが、そんな正義感を過大にお持ちの方、

 

 

「ここのレストランのこのメニュー、是非みんなにも食べて欲しい」

「こないだの旅行でした失敗、同じ失敗を他の人がしないように注意喚起したい」

「オレのときは面接官にこんなこと聞かれたぞ」

 

「今度〇〇を旅行するんですけどオススメありますか~?」と聞かれただけでホテル・移動手段・観光経路・食事に至るまでめっちゃ長いメールで綿密な旅行スケジュールを立てちゃって気がついたら夜中の3時回ってた、とかいうことがザラにあるそこのあなた、きっとブログを書くのに向いています。

 

 

そんな教えたが~りなあなたが書いた記事はきっと“ええ記事”です。

因果応報、あなたシェアした情報はきっとめぐりめぐって別の形でいい情報をあなたにもたらすことでしょう、しらんけど。

 

 

こんな人はブログ書くべき まとめ

こんな風にまとめると、あれだな~、総じてなんかちょっと変な人が向いているのかな~・・・

うん、そういう人は多分ブログを書くほうが健康的です、しらんけど。


尚、この記事はあくまで一般論であり、上述の人物像は私のパーソナリチーとは一切関係ありませんm(_ _)m

 

 

その他オススメ記事

ブログをだ・である調でしばらく書き続けて気づいたこと▼

[ゆるブログ論] 文章を「だ・である調」で書いて感じる憂鬱、後悔、デメリット

2017.09.28

ホームステイ先のせにょーらとの仲は良好でございます▼

グアテマラ人は陽気でジョーク好き?ホームステイでのおもしろ会話集

2017.08.08

元々Jugemで書いていたブログをWordPressに移行したきっかけ▼

青年海外協力隊の見切り発車ブログに往復ビンタ JugemやめてWordPressに以降

2017.07.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

一部上場企業での海外営業、シンガポール駐在を経て、その後とある出来事をきっかけ気がついたらグアテマラでボランティアやってます。グアテマラの魅力、スペイン語学習方法を中心に発信中!