[迷い解消]ブログタイトルつけ方のコツと「カニクラの日」について




スペイン語講師
オチョ、ひとつ言い忘れていたことがある

 

青年海外協力隊になる為の70日間に及ぶ研修、その最終日、今まさに東京に帰るバスに乗ろうというときになって、その70日間スペイン語を教えてくれたJICA語学講師が私に言いました。

 

スペイン語講師
授業中にも言ったように、中南米に季節は雨季と乾季の二つしかない。でもほんの短い間、雨季の真ん中に乾季よりも暑く、乾季よりも空が晴れ渡る日がある。その日は一年で一番空が青く、陽気で過ごしやすい日になる。現地の人はそれをdía de canícula(カニクラの日)と呼ぶんだ

 

ブログのタイトル、何にしようか迷う・・・

 

そんなときに、ふとこのときのエピソードが思い浮かびました。

カニクラ(canicula)は中米特有の天気で、日本でいうと梅雨の晴れ間のような天気のことです。

離婚したり会社ともめたり、色々いやなことがあって逃げ出した当時の自身の境遇とぴったりかもしれない、そう思って「カニクラの日」というブログタイトルをつけたのでした。

 

 

ブログタイトル「カニクラの日」にこめた思い

ブログタイトル「カニクラの日」にこめた思い

30歳、青年と呼ぶにはいささか気の引ける歳で青年海外協力隊となり、それまで勤めていた会社とは半ば不義理をする形で決別しました。

同世代の友人たちが出世したり、子供を生んだり、それぞれの人生の基盤を固めつつあるのを横目に見ながら、いわゆる「レールから外れる」ことを選び、不確定要素に満ちたグアテマラ生活に突入する、そんな自身の境遇がカニクラの日のようなものであるように、そんな願いを込めてこのブログタイトルをつけたのです。

 

・・・

 

・・・

 

・・・と、いうのはこじつけでございます。

本当はただ、その当時勉強していたスペイン語で、何かシンプルで覚えやすい単語ないかなぁ、と考えている時にちょうど偶然、上述のエピソードをたまたま思い出したに過ぎません。

 

 

ブログタイトルをつけるコツ

ブログタイトルをつけるコツ

ブログタイトルをつけるコツ、それは適当であることだと思います。

・シンプルであること

・覚えやすい言葉であること

・長すぎないこと

この辺だけ抑えたら、後は適当に思い浮かぶ言葉から選んでしまいましょう。

 

ブログタイトル何にしよう・・・と悩んでいる時間が一番無駄です!

 

意味、とか、そこにこめた思い、とかはいくらでも後付け可能ですから、気楽につけてしまいましょう。

 

コツがあるとすれば、

 

なぜブログを始めようと思ったのか

 

を思い出すことです。

自身のブランディングのため、特定の知識や地域の情報を紹介する、日記として書きたい、などなど既にブログを書く目的が定まっている人は、その目的に従ってタイトルを決めればいいと思います。

そこまで目的が定まっていなくても、「ブログを始めてみよう」と思ったきっかけが必ずあるはずです。

そのきっかけを掘り下げると、言葉が自然と出てくるかもしれません。

 

 

スポンサードサーチ

私がブログを始めたきっかけ

私がブログを始めたきっかけ

会社に在籍しながら青年海外協力隊に応募し、合格前からそのことを上司に伝えていた私にとって、選考試験に合格するかどうかは自身の今後の人生を大きく左右するポイントでした。

背水の陣で臨んだ選考試験だっただけに、試験前は藁をも掴む思いで必死にネット上で情報を集めようとしました。

そんな私にとって、現役ボランティアやOB・OG隊員のブログは協力隊の生の情報を得る上で貴重な資料でした。

自分がそれら情報に助けられたように、れから書くブログが誰かの助けになったり誰かの背中を押してあげられたら嬉しい・・・

と、そんな風に思ったのがブログを始めようと思ったきっかけでした。

 

いまではブログを書く内容や目的も時間が経つにつれて変化してきていますが、最初のきっかけになった思いは変わらないものです。

ブログタイトルが、そんな最初のきっかけを思い出させてくれるものだと、自然と愛着もわいてブログを継続する支えになるかもしれません。

 

 

ブログタイトルのロゴを作ろう

ブログタイトルのロゴを作ろう

ブログで一番難しいこと、それは継続することです。

タイトルにあまりこだわらず、先ずは記事を書き続けることが重要です。

でも、ある程度継続することができたら、どこかのタイミングで継続できた自分へのご褒美としてブログタイトルのロゴを作ってみることをおすすめします。

 

ブログタイトルのロゴを作ると、ブログへの愛着が飛躍的に上がって、マンネリ状態も一気に解消されるのでおすすめです。

 

ブロガーA
ロゴのデザインなんてやったことないしできないよ
ブロガーB
周りにデザインやってるお友達もいないし、誰に依頼したらいいかわからない
ブロガーC
プロの人に依頼なんてしたらお金かかるんじゃ・・・?

 

そんな不安はスキルのフリーマーケット、ココナラを使えば一発で解決します。

ココナラはプロ・アマ問わず、個人が空いた時間を使ってスキルを売り買いできるクラウドソーシングサイトです。

アマチュアのデザイナーさんでもプロ並の仕事をこなせる優秀な人がたくさんいますし、デザイン会社に依頼するよりも破格の安さ(最低500円~)で依頼することができます。

 

私がこのブログタイトルのロゴを依頼した際に心がけたこと、出品者とのやり取りはこちらの記事にまとめていますのでご参考にしてください▼

関連記事

 

登録そのものは無料で、メールアドレスとパスワードを設定するだけでできますので、先ずはどんなものがあるのか、登録して覗いてみるのもいいかもしれません。

 

無料会員登録はコチラから▼

 

 

私は100記事を超えてからロゴを作りましたが、カタチから入りたい、という人は最初からロゴを作ってモチベーションをあげるのもいいかもしれませんね。

 

 

これでブログタイトルの悩み解消

これでブログタイトルの悩み解消

繰り返しになりますが、ブログタイトルそのものは重要ではありません

それよりもブログは、一にも二にも、記事を書くこと、そしてそれを継続することが重要です。

ブログを始めたきっかけや、継続するモチベーションは人それぞれ。

手を動かしながら自分に合ったやり方を模索してみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • スパニッシュオンラインのシェアでこちらのブログを拝見しました。テツヤと申します。おれもヒロクラスでスペイン語教わりました。

    おかげさまで大好きになって、協力隊も充実した期間になりました。マジで感謝してます。18-3の看護師でシェラのカンテルでやってました。ブログフォローさせていただきます!

    ヒロのカニカラの日の説明、なんか泣けました。ありがとうございます!

    • 片岡さんこんにちは、コメントありがとうございます。私もヒロに教わることができて、スペイン語のこと好きになれて、本当に感謝しています。カンテルだったんですね~、私はトトニカパンです。これからもよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    一部上場企業での海外営業、シンガポール駐在を経て、いろいろあって気がついたらグアテマラでボランティア。30にして「レールから外れる」を経験した男の働き方観、離婚経験を含む生活観、そしてボランティアとして生活したグアテマラの魅力、スペイン語学習方法を中心に発信します。