青年海外協力隊の持ち物(荷物) Bluetoothスピーカーはストレスフルな途上国生活で大活躍

この世には2種類の人間がいる。

No Music No Lifeな人間と、そうでない人間だ。

どうも、どちらかというとNo Music No Lifeな方のオチョ(@diadecanicula)だけど、私は青年海外協力隊としてグアテマラに滞在する今現在も、生活のいたるところで音楽をかけています。

音楽は、時には癒してくれて、時には気分を高揚させてくれて、時には集中力を高めてくれて、時には現実を忘れさせてくれます。

孤独を感じたり慣れない環境にストレスを感じたり、なにかと精神が疲弊しがちな途上国での生活

そんなとき音楽は、自分の気分に合わせて様々な表情で接してくれる親友のような存在です。

そんな私にとって、Bluetoothスピーカーを持ち物に入れることは必然でした。

このBluetoothスピーカーがいかに活躍しているかを場面ごとに描写し、最後に実際に私が使っているBluetoothスピーカーを紹介します。

 

 

Bluetoothスピーカーを勉強のお供に

青年海外協力隊にはお勉強の時間がたくさんあります。

海外で生活し活動するために、使いなれない外国語、はじめて学ぶ外国語を必死になって勉強しなければなりません。

シンと静まり返ったお部屋で一人で勉強するのも少し寂しい。

 

そんな時にBluetoothスピーカー。

 

静まり返ったお部屋がカフェに早変わり。

BGMがあったほうが集中力や記憶力も向上して、勉強の質を上げてくれます。(ってなんかの自己啓発本に書いてあった気がします)

オススメはYoutubeのカフェミュージックをひたすら流すことです。

 

 

Bluetoothスピーカーを料理・食事のお供に

鳥の丸焼きだって作っちゃうぞ!

おなかがすいたら、さあご飯。

でも黙ってたってご飯は出てこないよ、ここは途上国、ちょっと歩いてコンビニ弁当買ってくる、なーんてこともできません。

活動地で一人、またあるいは公務で首都に集まったときに他の隊員仲間たちと、料理をしよう。

でも料理の時間って作業に集中して口数が少なくなりがち。

 

そんな時にBluetoothスピーカー

 

POPなミュージックをかければキッチンの雰囲気もがらりと変化。

音楽をききながらみんなと料理していたら、なんだか、「いけてる若者感」が華麗に演出されます。

明るいPOPな音楽で楽しい料理の時間に。

久々に同期に会ったら、やっぱ飲んじゃうよね!

料理ができあがったら、Bluetoothスピーカーはそのまま食事のお供にスライド!

ちょっと音量を下げて、いい雰囲気の中で会話がはずむようにしてもよし!

久々に会った仲間達とお酒をのむのであれば、ちょっと音量を上げて踊ってもよし!

なんなら、みんなで各世代の懐歌を持ち寄ってイントロドンやるもよし!

もちろん、次の日の公務に備えて遅くなりすぎない程度に楽しい夜を。

 

 

Bluetoothスピーカーを旅のお供に

広大な陸路を車で何時間も移動するとき・・・

突き抜けるような青い空の下でキャンプをするとき・・・

緑溢れる大自然の中をハイキングするとき・・・

コバルトブルーのカリブ海のビーチでのんびり過ごすとき・・・

一人旅でもボランティア活動の仲間達とする旅でも、それらの途上国での旅行シーンで音楽があったらいいな、と思いませんか?

 

はい、では恒例の・・・

 

そんな時にBluetoothスピーカー

 

日常生活から離れたときの旅の開放感を音楽がシーンに合わせて華麗に演出します!

旅行中くらい恥ずかしがらず、大好きな歌手の声にあわせて、あの夕日に向かって一緒に歌っちまおう!

 

 

私が実際にグアテマラに持ってきたBluetoothスピーカーはTaotronicsTT-SK08

さて、こんなにたくさんの魅力をあげた私が実際にグアテマラに持ってきて使っているBlootoothスピーカーはTaotronicsのTT-SK08。

たくさんあるBluetoothスピーカーのなかでなぜこれを選んだか。

① とにかく安い

まず、とにかく安いということ。

今Amazonで見てみたら、たったの2,599円(17年9月現在)。

ちょっと奥さん!!

こんなに使えるシーンがたくさんあってこの値段ならまず、躊躇する理由がありませんね!

② コンパクト

2年間の途上国生活に持っていける荷物の量は限られています。

なので、そんなに大きなスピーカーは持っていけません。

でもTaotronicsのTT-SK08なら片手におさまるサイズなので全然ネックになりません。

③ 防水

これはでかい。

Bluetoothスピーカーでしかも防水。

雨が降っても誤って水がかかってしまってもへっちゃら。

この丈夫さは途上国では重宝すること間違いなし。

もちろん、キャンプやハイキングなどの屋外のシーンでも躊躇すること無く使うことができます。

④ 音がいい

この値段でこのサイズで防水までついて、しかも当然スピーカーとしての音がいい。

はい、コスパ最強!

大音量でもスマホで聞いているときのような音割れがないし、重低音も心地よく響きます

 

 

Bluetoothスピーカーは途上国での生活のお供に超絶オススメ

実際、青年海外協力隊の中にも途上国での生活、慣れない環境、孤独感、ホームシックなどなど、様々な理由で精神的に疲れてしまう人がたくさんいます。

音楽を聞くことは他の作業と平行してできるので、Youtubeで動画を見るよりも、漫画を読むよりも、一番簡易なストレス解消のツールです。

音楽が好きな人はもちろん、そうでない人も、海外生活、途上国へのお供にBluetoothスピーカーは是非ともオススメします!

そんな音楽の力で少しでも多くの人の、途上国生活のストレスが和らいだらいいな~、と思う今日この頃。

 

 

その他オススメ記事

青年海外協力隊にオススメのパソコンはこちら▼

青年海外協力隊の持ち物(荷物)の要、パソコンはサクサク動くLenovo ThinkPadの中古PCがオススメ

2017.09.20

青年海外協力隊が現地で病気にならないための意外な持ち物!?▼

[盲点] 青年海外協力隊が任期中、途上国で病気にならないために必須の持ち物(荷物)

2017.09.14

途上国の生活はストレスだらけ?グアテマラの不満10選▼

嫌いじゃないけど・・・グアテマラに染まってしまう前に不満をまとめてみた

2017.08.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA