ニカラグアのスポーツは野球がアツい!デニス・マルティネス球場で観戦・行き方・チケット買い方

アツい・・・ここはニカラグア・・・

 

 

 

 

一人旅でこの地を訪れたはいいものの、首都であるマナグアは観光地も少なくやることが無い。

ぶらぶら歩きながら時間をもてあましていると、なにやら人だかりを見つけたぞ・・・

 

 

デニス・マルティネス・スタジアム

 

 

道行く人に聞いてみると、どうやら今日ここでニカラグアとキューバの国際試合が行われるようだ。

そっか・・・野球の試合か・・・なるほどねぇ・・・

 

 

 

というわけで、やってきました!ちゃっかりユニフォームも買っちゃって!

野球といえば1番仁志、2番清水の時代の巨人が好きだったオチョ(@diadecanicula)だけど、日本で全くといっていいほど野球観戦しないくせに「マナグア・・・暇・・・」という負のモチベーションだけでその日たまたま行われていたニカラグアvsキューバの国際試合を観戦することになりました。

2017年に出来たばかりというデニス・マルティネス・スタジアムでの野球観戦レポート、チケット買い方、感想など、体験記をまとめます。

 

 

サッカーじゃないの!?ニカラグアでアツいスポーツは野球だった!

中米で盛んなスポーツといえばやっぱりサッカーというイメージ。

キューバ、ドミニカ共和国といったカリブ海の島国のほうは野球が盛んなイメージがあるけど、大陸のほうはやっぱりサッカーだよね。

道端や公園にはもちろん、ボールを蹴って遊ぶ子供達の姿が・・・

 

 

 

 

ん?・・・

 

 

 

 

あれ?・・・

 

 

 

 

こ・・・これは・・・

 

 

みんな野球やってる!!

 

 

調べてみたらニカラグアで最も盛んなスポーツは野球だというではないか!!

全4チームで構成される国内プロ野球リーグ、リーガ・ニカラグエンセ・デ・ベイスボル・プロフェシオナルというのも存在するようだ。

国際試合も多く、ワール・ドベースボール・クラシック(WBC)にも、本大会出場こそ逃しているものの、近年では出場している。

メジャーリーグ選手も輩出するほどのレベルの高さだ。

知らなかった、ニカラグアは野球がアツい!!

やっぱ実際に訪れてみないとわからないことってたくさんありますね!

 

 

ニカラグア、マナグアのデニス・マルティネス・スタジアムでチケット購入

デニス・マルティネス・スタジアム球場概要

やってきたのはニカラグア首都、マナグアにあるデニス・マルティネス・スタジアム、2017年にできたばかりの国立球場

球場の名前はニカラグア出身の元メジャーリーガーで国民のヒーロー、デニス・マルチネスに由来します。

マナグアの中心地にほど近いところ、Laguna de Tiscapa (ラグナ・デ・ティスカパ)という湖のすぐそばにあるので、ホテルから歩いていっても特段迷わずにたどり着けるかと思います。

 

 

でかい!そしてできたてというだけあってめっちゃキレイ!芝もちゃんとキレイに整っている。

 

 

外観はこんな感じ、広い駐車場も完備していてたくさんの人が訪れます。

 

 

飲食店も充実していて、定番のホットドッグから中華料理まで取り揃えているので、腹ごしらえは球場内で問題なくできます。

もちろん、売り子さんが会場内でも売り歩いているので、観戦しながら買うことも可能です。

あ。ちなみに、

 

 

トイレもこの通り、とってもキレイで清潔(←どこ撮ってるんだ!w)

 

 

不測の事態に備えて警察もスタンバイ!安全もちゃんと確保されています。

 

国際試合も想定して作られた最新の国立球場には、プレーする人にも観戦する人にも充実した環境が整っていました

 

 

デニス・マルティネス・スタジアムチケット購入方法

さて、チケットですが、球場にチケット販売所があってここで買うことが可能です。

意気揚々と買いに行くと・・・

 

チケット販売所
チケット売り切れでーす

 

ぬおおお、甘かった!

それもそのはず、こんなに野球がアツい国でニカラグア代表 vs キューバ代表なんて国際試合のビッグカードが売り切れないはずありません。

まして、当日にニカラグアに到着したばかりの旅行者がのこのこやってきてチケットを買おうなんて甘いか・・・

しょぼーんと歩いていると

 

ダフ屋のダッフー
チケットあるよー

 

はい!ダフ屋さんきました!まあどこの国にもいるものですね。

正規料金の倍以上の値段を吹っかけられましたけど、そこは得意のスペイン語で冷静に値下げ交渉してから購入。

購入したのはファールエリアの一角、元々野球ファンというわけでもないのでこの辺でいいかな、と

さて、気になるお値段がニカラグアの通貨コルドバで250・・・

日本円にすると800円くらい・・・

 

安い!

 

ちなみに正規料金だと100コルドバで350円くらいかな、もう安すぎてワロタ!w

インターネットで買うことも出来ますが、この安さなのでわざわざクレジットカード使わずに、球場に直接行ってチケット売り場で現金で買うのがいいかと思います。

今回は国民が注目する国際試合(しかもその当日にニカラグア入国)だったのでチケット売り切れ状態でしたが、通常の国内リーグの観戦や、時間に余裕がある場合は正規料金のチケットを手に入れるものそれほど難しくないでしょう。

 

 

デニス・マルティネス・スタジアムでの注意点

さて、チケットを購入して意気揚々と席に向かったはいいものの・・・席はどこだ・・・

あれ?こっち?・・・いや、やっぱりこっち?・・・

席がなかなか見つからない!

私が元々方向音痴なのもありますが、席のゾーン表示が分かりづらく、自分の席にたどり着くまであっちに行ったりこっちに行ったり、非常に苦労しました。

 

 

入場口付近にこのような座席のエリアを表示したものが置いてあるので、この表示をよくみて、写真を撮り、しっかりと確認してから座席に向かうようにしましょう!

 

 

ニカラグア vs キューバ 試合観戦 感想

さて、気になる試合は1点を争う攻防、手に汗握る投手戦が繰り広げられてとてもエキサイティングな試合でした。

正直、野球知名度の高いキューバが圧勝するかと思っていたので意外でした。

9回まで3対2でニカラグアがリードするというまさかの展開。

満員の球場も大盛り上がり。

あと1回抑えれば・・・というところでキューバに失点を許し延長突入。

最後はキューバの自力が勝り、10回に3点を取られ6対3でゲームセット。

 

 

試合意外にも、観客を喜ばせる工夫がたくさんなされています

攻守交替のときはラテン美人なチアガールによるダンスが披露されたり、DJが小粋なミュージックでお客を煽ったり、しまいにはどこぞのカップルが指輪を渡してサプライズプロポーズまでするといった盛り上がりっぷりですw

面白かったのは、キューバの選手が2ストライクになると、心臓のドックン、ドックンという効果音を大音量で流して会場全体でプレッシャーをかけにいくところ!

ちょっとズルくない?wと思ったけどこれがアメリカ式なのかな?アメリカで野球見たことないのでよく分かりませんが・・・

お客さんはブーイングしたり歓喜したりしますが、暴言を吐いたりフーリガンのように暴れたりすることもなく、比較的おとなしく見ているのかな、という印象を持ちました。

特に球場内で身の危険を感じることもなく無事観戦終了。

 

 

試合も楽しかったけど、ニカラグアで野球観戦するという体験に大満足!

 

 

そもそもニカラグアでは野球がこんなにもアツいだなんて知らなかったので、それを肌で感じることが出来たのも新鮮な体験でした。

野球にそれほど詳しくなくても、ニカラグアで非日常感を体験したい人にはマナグアでの野球観戦はオススメです。

 

 

その他オススメ記事

ルチャリブレ!メキシコプロレス観戦レポート▼

メキシコシティのアレナ・メヒコでルチャリブレ(プロレス)観戦!大熱狂の感想・行き方・チケット買い方

2018.05.18

メキシコのサッカー観戦、パチューカ本田選手を応援してきました▼

メキシコのトゥルムで淡水の洞窟ダイビング体験レポート▼

神秘の泉 メキシコ トゥルムのCenote Dos Ojos (セノーテ ドス オホス)で淡水の洞窟ダイビング

2018.02.14

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA