グアテマラの大学生を対象に日本の認知度を調査してみたら面白い結果に

青年海外協力隊としてグアテマラにくることが決まるまでは、世界地図のどこにグアテマラがあるのか、ちょっと微妙なオチョ(@diadecanicula)だけど、そんな私がおこがましくも、グアテマラ人に対して日本の認知度を調査してみました。

きっかけは、たまーに一緒に活動をしている経済学のプロフェソール(教授)から、

 

教授
オチョ、こんどうちの大学に来て日本の経済について講義してくれない?

 

とお誘いを受けたことです。

海外における日本の認知度を知ることは、日本を客観視する上でもとてもよい機会だと兼ねてから思っていました。

このお誘いは、教養のある大学生を対象に日本の認知度を調査する絶好の機会だ!、と思い、さっそく作成した講義用のプレゼン資料の冒頭に、こんな質問を入れてみました。

因みに準備期間、ほぼ1日だけでした・・・

 

 

世界地図をドン!さて、日本はどこでしょう?

日本人から日本の経済についてお話を聞ける

 

そんな好奇心溢れる目で見つめてくる学生達をよそに、いきなり世界地図を見せてこの質問をぶつけてみました。

 

日本はどこでしょう?

 

困惑する生徒達を意地悪そうにニコニコ見つめながらランダムにペンを渡して、

 

オチョ
はい、じゃあ日本だと思うところを丸で囲ってみて~

 

とやってみました。

1クラスあたり3人、合計2クラスにコレをやってみたところ、結果は・・・

 

全体のおよそ20%の生徒が正しい位置に丸をつけました!

 

1クラスに必ず正解者がいる、という状況がいい意味で意外で驚きました^ ^

また、不正解だった生徒のなかにも共通する特徴があって、丸をつけた場所がフィリピンだったりインドネシアだったり、どうやら「日本は島国」という共通の認識は多くの人が持っていたようです。

中国と混同している人が多いかな、と思っていたただけに、ちょっと嬉しかったです。

因みに自分だったら大学生のとき、「グアテマラはどこでしょう?」という問題を投げかけられたらどこに丸をつけただろうか・・・

と、いうことはあまり考えないようにしたいと思います(笑)!

 

 

国旗をドン!さて、このなかで日本の国旗はどれでしょう?

いよいよ日本の経済のお話しが聞ける!

 

という多くの生徒達の期待を裏切り、またしても日本の認知度を調査するための質問をぶつけてみました。

 

8カ国の国旗のなかから日本の国旗がわかるかな?

 

すると意外な反応、

 

生徒A
オチョ~、さすがにそれはわかるよ~www

 

(・・・え、そうなの?・・・本当かな?・・・)

 

オチョ
はい、そんなにいうならじゃあ、正解はどーれだ?

 

と聞くと、なんとびっくり、みんな一斉に右上の角の日の丸を指差しました!

オリンピックやサッカーの世界大会等で国旗を見る機会は多いし、日本の国旗は他に類似のものがないから簡単だったのかもしれません。

そのほかの国旗、フランス、ドイツ、中国、韓国、そしてもちろんお隣の国メキシコについても、みんなすんなり答えられました。

一方で、ちょっと実験で入れてみた東南アジアの国、タイとシンガポールについてはさすがに答えられる生徒はいませんでした。

因みにグアテマラの国旗はこんな、

両サイドを太平洋と大西洋に挟まれているのと、真ん中に国鳥であるケツァールがあるのが特徴です。

「オチョ、さすがにそれは知ってるよ~」という読者の皆さんの声が聞こえてくるようで嬉しいです(笑)

 

 

企業のロゴをドン!さて、このなかで日本の企業はどれでしょう?

最後にした質問は、これからする日本の経済の話に関連付けて、ずばり日本の企業のロゴはどれでしょう?という質問をぶつけてみました。

この質問の結果が一番面白かったです!

写真を見て気づいた人もいるかもしれませんが、実は全て日本の企業のロゴを用意しました。

でも質問はちょっと意地悪に、

 

オチョ
はい、このなかで、日本の企業、韓国の企業、中国の企業、それぞれどれがどーれだ?

 

我ながら、意地悪ですね~・・・

 

さて、その気になる結果は以下のようになりました。

 

ソニー:
25人中5人が日本の企業、と回答。その他の韓国企業と思っている生徒と中国企業と思っている生徒が半々くらい。天下のソニーさんでもこの結果か・・・

トヨタ:
25人中19人が日本の企業と回答。圧倒的な知名度。流石、グアテマラでもよく見かけるだけのことはあります!因みに社名の由来は創業者がセニョールトヨタで、今の社長はその家族で、当然セニョールトヨタだよ、と説明したら結構ウケました。

東芝:
25人、全ての生徒が中国企業、と回答。おいおいー!いま、いろいろと大変な東芝さん。グアテマラではたまにTOSHIBAのパソコンを使っている人を見ますが、みんな中国製だと思って使っているようです(笑)。

マツダ:
25人、全ての生徒が中国企業、と回答。なぜだーーー!トヨタは日本企業と知っててなぜマツダは中国なんだーーー(笑)!意地悪な質問のせいで、二つしかない自動車会社の一方は日本企業でもう一方は別、って思ったのかしら?因みにマツダの創業者もセニョールマツダだよ!といったらトヨタほどはウケませんでした・・・(←この情報いる?)

パナソニック:
25人、全ての生徒が韓国企業、と回答。いやいやいや、パナソニックも日本企業ーーー!でもグアテマラではあんまり見かけないかもしれない、パナソニック製の製品・・・

キャノン:
25人中9人が日本企業と回答。意外と健闘してくれました。キャノンはカメラメーカーとしてだけでなく、印刷機メーカーとしても名が知れていました。

 

結論、

 

全然浸透してねーーー、日本企業がんばれーーー!

 

意地悪な質問だったとはいえ、ここまで日本企業のプレゼンスが低いというのかかなり予想外でした!!

因みに、

 

オチョ
実は全部日本企業でーっす!

 

と、ネタばらししたときはブーイングと共に笑いが起こったので、私的には掴みはオッケイ!って感じです!

 

 

日本の認知度調査は他の青年海外協力隊のみなさんにもオススメ

日本の認知度調査をしてみての感想、めちゃくちゃ面白かったです!

今回3つの質問を考えてみましたが、いずれも予想していたものとは大きく異なる結果が得られて、日本のことを改めて客観視するよいきっかけにもなりました。

きっと国によって様々な結果が得られると思うし、質問のやり方によっても面白い結果や活動に有用な情報が得られると思うので、是非他の協力隊員にも、特に派遣されたばかりで日本のことがまだ浸透していない段階で、やってみることをオススメします!

 

 

その他オススメ記事

コーヒーくらいしかグアテマラのことを知らなかった私が今、伝えたいグアテマラ▼

[グアテマラの生産者] 素敵なブレスレット職人・経営者をインタビューしたら感動した話

2017.10.21

日本の認知度がわかればチーノ問題のことも少し理解できるかもしれません▼

グアテマラからみた、中南米ラテンアメリカで日本人旅行者が遭遇するチーノ問題のこと

2017.11.11

日々勉強、博物館でグアテマラの素敵な民族衣装について学んだ記事はコチラ▼

マヤ民族衣装博物館でグアテマラ伝統の民族衣装(ウイピル、コルテ、他)を学んだ

2017.10.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA