新卒青年海外協力隊のパワーなんなん!?大学卒業したての彼らが最強だと思う理由

いや~、すごい、すごいね~、新卒で来た青年海外協力隊のパワーたるや。

相手が新卒だろうがなんだろうがちゃんとした人間関係を作るまでは敬語を使うことを心がけているオチョ(@diadecanicula)だけど、グアテマラで見た、そんなスーパーでハイパーな新卒青年海外協力隊の凄さをまとめてみようと思ったこの記事。

完全におっさんの目線で、尚且つ自戒の念を込めて書いてみたので悪しからず。

※ 以降多用する「なんなん!?」は「なんなの!?」の意

社交性ありすぎなんなん!?

年をとると、ある程度の社会人経験を積むと、何というか、個が強くなるよね、スキルがついて、お金も増えて、一人で行動出来る範囲が増えて。

それは全然いいことなんだけど、それと同時に、柔軟性とか社交性が反比例して落ちていく、そんな感覚を覚えることがある。

こだわりが強くなったり、好き嫌いが増えたり、プライドが高くなったり、色々しているのかな。

そうするといつのまにか、自分と似たような匂いのする人とばかり交流していることに気づく。

スキルが増えて行動範囲が広がったはずなのに、一方で付き合う人間が限定されてしまうこの矛盾、なんなん!?

それに引き換え、私の見る限り、新卒の協力隊ってみんな社交性があって分け隔てなく色んな隊次の色んな世代の人と交流している。

みんなから頼られてるし、私もぶっちゃけめっちゃ頼ってる。

若いのにこの信頼感なんなん!?

全体が集まる場でも人一倍気を利かせてテキパキと動き回って、そして明るいパワーで場を和ますあのサービス精神、なんなん!?

普通に尊敬に値するんだけど!!

語学上達しすぎなんなん!?

年をとると、物覚えも悪くなるね。

昔はスポンジのように物事を吸収していたのに、今はゴアテックスのようになかなか中に入ってきてくれない。

たまに、「私には語学の才能ないから上達が遅い」なんて聞くけど、最初から才能がない人なんてなくて、本当は若いときにあった語学の才能を日本語にしか使わない期間が長すぎたんだよね。

それにしても新卒の皆さん、スペイン語めっちゃ上手いんだけどなんなん!?

まあゆーて隊次的には先輩だし、グアテマラに住んでいる期間も長いし、スペイン語が上手いのは当然・・・

にしても上達早くない!?

え、本当に留学経験とかないの?

音楽と一緒で、語学はやっぱり若い人のほうが上達早いんだな!

若いうちから外国語に触れる機会を持つってやっぱ大切だ!

でも彼らが上達する理由はただ若いから、ってことだけじゃなくて、上述した社交性やサービス精神があるから次第に人と接する機会が増えて、人と接する機会が多いから語学力も上達するんだと思う。

更には学生時代の名残で、まだ強を習慣化することに抵抗がないんだ。

社会人になって、勉強する習慣をキープするのってなかなか難しいからね。

私もよく、飲み会断って「TOEICの勉強する」っていったら白い目でみられるは「意識高い系か」っていちいち言われるわ。

やっぱり勉強する習慣はいくら年をとっても維持しなきゃだな。

一人で部屋に篭ってYoutube観たり、今こうしてブログ書いたりしている間にどんどん語学で差が開いちゃうよ!

オチョ
は、はい、気をつけます!

プレゼン上手すぎなんなん!?

年をとると、というかサラリーマンになると、あまり派手なプレゼンしなくなるよね。

おかた~いテンプレートを用いて、おかた~い表とかグラフとかマトリックスとか色々駆使して、おかた~い数字でちゃんと根拠を明確にして、一目見ただけでおかた~い重役(じじぃ)がその内容を理解できるように、とか、何かガチガチに縛られながらパワポ作らされたよ

アニメーションなんてつけたら「必要ない!」って怒られたよ。

ところで青年海外協力隊は1次隊から4次隊まで、1年に4回に分けて派遣されるけど、その派遣のタイミング的に新卒の割合が一番多いのが1次隊。

そこで今回、その1次隊の中間報告(派遣から1年経っての進捗報告)を聞いたんだけど・・・なんなん!?

みんなめっちゃプレゼン上手いんだけど!?

みんなパソコンの画面なんて見てないよ!?

こっち見てるよ!?

パソコン脇において、言葉や身振りを合図に画面のアニメーションが動き出すよ!?

え、なに、セミナーとかやってたん!?

この自由な発想で作られたパワポなんなん!?

躍動感に溢れていて心震えるんだけども!

ちょっとさ、今度ご飯おごるからあとでコツとか教えてくんない?

つか若いとかなんなん!?

年をとると、年をとるよね。

いや、ホントなんなん!?

2年間、途上国で色々と経験を積んで、スペイン語も上達して、帰国してもまだ25歳とかなんなん!?

いや、可能性しかないじゃん!

わしゃ30歳でグアテマラに来て、帰国したら32歳で、しかもバツイチなんだけど!?

ん、、、まあバツイチは関係ないとして、、、にしてもなんなん!?

みんな夢とか語るし日本に帰ってから働く意欲に満ちてるし、鏡じゃん!

最強じゃん!

「さん付けしなくていいんだよ~」

とか

「敬語使わなくていいんだよ~」

といっても、

「いや、自分、こういうのしっかりしたいんで」

とかいう謙虚さなんなん!?

人から好かれる要素しか見あたらないんだけど!

俺が人事だったら新卒枠とか関係なく、こんな若者間違いなく採用するんですけど!

よ~し、もうこうなったらめっちゃフランクに接して、いつか彼らにタメ口を使わせてやろう。

っていや、そんなこと企んでる俺なんなん!?

言いたいことをまとめると(冷静に)

新卒で青年海外協力隊になったって出来ることなんかないから先ずは就職して社会人経験積みなよ、って、誰か言ってなかった?

それ、真っ赤なウソだから。

そもそも、青年海外協力隊になったところで発展途上国のために出来ることなんて限られてるんだから、新卒だろうが社会人経験豊富だろうが成果にそれほど大きな差なんて出ないと思うよ。

なので、もし新卒じゃ何も出来ないから社会人経験を積んでから協力隊に応募しよう、なーんて考えている人がいたら、全然そんなことする必要ない。

即応募した方がいい!

んま、派遣要請の中には社会人経験が必須の場合もあるから、そういうのを目指す人はまた話は別なんだけど。

私はただただ純粋に見習いたいと思っている、彼らのこと。

そして色々と学びたい、彼らから。

どんなに年をとってもこの姿勢を忘れたくない。

言いたいのはそれだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA