グアテマラ東部 イサバル県の見所・旅行情報まとめ (リオドゥルセ、リビングストン、キリグア)

好きな日程で好きな場所を回れて好きなホテルに泊まれて旅行情報に詳しくなれて、おまけに一緒に行った友人からは感謝される、旅行幹事はいいこと尽くしだな~と思っているオチョ(@diadecanicula)だけど、このたび1週間かけて旅行したグアテマラ東部、イサバル県の見所・旅行情報をこの記事にまとめておきます。

カリブ海に面し、森や川などの自然が美しく、冬の時期でも日中の気温30℃まで上がるほど暖かく、おまけにマヤの遺跡まで楽しめる、そんなグアテマラ東部の魅力を皆さんが余すことなく満喫することを願っています。

 

 

グアテマラ東部 旅行時の交通手段 長距離バス(Litegua)とランチャ

バス

Liteguaホームページより引用

グアテマラ東部旅行を計画している方にはLiteguaというバス会社の利用をオススメします。

 

Litegua ホームページ

 

グアテマラ東部を走るこのバスは首都のグアテマラシティとグアテマラ東部の主要都市(リオドゥルセ、リビングストン、プエルトバリオス、他)とをつなげる一番確実な交通手段です!

本数もおよそ1時間に1本はあるので旅行の計画もし易いです。但し日が沈む前にホテルに到着したいという人は遅くとも10時前にはグアテマラシティを出発するバスに乗っておきたいところ。

長旅にはなりますが、Liteguaのバスなら身長180cm (ちょっとさば読み) の私でも足元窮屈にならないくらい快適な座席なので心配無用。

さらに、出発時間によってバスのグレードも選べるので、贅沢にバス旅行したい人はちょっとお金を出してグレードの高いバス(フルフラット、座席ごとに映画も見れるモニター付)に乗るのもよいかと。

 

ランチャ

ランチャとは、エンジンのついた高速ボートを意味します。

ひとたび東側の主要都市に到着すればそこにはグアテマラ最大の湖、イサバル湖、そこからカリブ海に向かって流れるリオドゥルセ、そしてカリブ海が広がっています。

 

ここまできたら陸路なんてもったいない、ランチャに乗って船旅をしましょう!

 

特に、リオドゥルセ・リビングストン・プエルトバイオスの3都市間はランチャでの移動が早いし安いしで都合よいです。

リオドゥルセのランチャ乗り場時刻表(リオドゥルセ⇒リビングストン)

リビングストンのランチャ乗り場時刻表(リビングストン⇒プエルトバリオス)

ランチャにはColectiva(乗り合い)とPrivado(プライベート)の2種類があります。

Colectiva(乗り合い)ランチャは他の乗客と、一緒に定期的に発着している便に乗ります。

上の写真のような停泊所にある時刻表を確認し、集合時間・場所に行けば確実に乗れるので安心ですが、本数も少なく、時間の融通を利かせられないのがネックです。

 

Privado(プライベート)は船乗りさんに直接、時間と行き先と値段を交渉する方法です。

時間の融通が利かせられる上に、お小遣いを稼ぎたい船乗りさんが結構いるので、乗り合いよりも安い値段で乗れることもあります。

スペイン語に自信があって、ある程度まとまった人数(3-4人以上)で移動している旅行者はこちらをトライしてみるのもいいかもしれません。

 

因みに私はPrivadoで、乗り合いよりも安く、友達同士で快適に移動することが出来ました。

船乗りさんに声をかけるなら、サンフェリペ城などの観光地にいる船乗りさん、あとはツアーに参加したときに乗ったランチャの船乗りさんが声をかけやすいと思います。

 

 

グアテマラ東部 旅行中の食事はやっぱり海鮮です

リビングストンの伝統料理タパード

グアテマラ東部、カリブ海やリオドゥルセ沿いの都市を旅行して食べた食事、そりゃあやっぱり海鮮がオススメです。

私はグアテマラ先住民の家族とホームステイで一緒に生活をしていますが、家で海鮮料理を食べることはほとんどありません。

新鮮な海の幸を食べられる、これはグアテマラ東部旅行の一つの醍醐味、といっても過言ではないのです。

写真はリビングストンで食べられる伝統料理、タパード (Tapado) といわれる海鮮スープです。

 

エビやカニが丸ごと入ってダシがたっぷり出ているところに、ココナッツの利いたクリーミーなスープがあいまって味は絶品!

 

タパードをはじめ、魚のフライやエビのフライといった内陸の都市ではあまり見かけないメニューがお手ごろの値段で味わえます。

また、せっかくの旅行なのでレストランにもこだわりたいところ。

カリブ海やリオドゥルセに面したオーシャンビューないしリバービューの素敵なところで食事をすればそれ自体が素敵な旅行の思い出になります。

日本のレストランに比べたら値段はまだまだお手ごろといっていいレベルです。

思いっきり贅沢しましょう。

 

 

グアテマラ東部 旅行にオススメ 見所満載の都市

実際に私が旅行した、グアテマラ東部旅行にオススメの見所満載都市をご紹介します。

 

リオドゥルセ

川の名前でもあり、都市の名前でもあるリオドゥルセ。

イサバル湖からカリブ海に向かって流れるリオドゥルセのちょうど起点に位置する観光都市です。

川で遊べて、湖で遊べて、湖畔にあるサンフェリペ城を観光できて、虫の音を聞きながら心地よい遊び疲れと共に眠ることが出来る優秀な観光地。

リオドゥルセの観光情報についてまとめた記事がコチラ▼

グアテマラ リオドゥルセのオススメ旅行情報と見所まとめ ~湖畔の古城と温泉が降る滝~

2017.12.07

 

リビングストン

カリブ海に面する都市、リビングストン。

白い砂浜のビーチはもちろん、森の奥深くにあるコバルトブルーの川、そしてこの地域に住むアフリカ系グアテマラ人、通称ガリフナ族と、見所満載なリビングストン。

グアテマラ在住のみとしては、グアテマラ国内にして外国気分が味わえる、独特な空気をまとった都市です。(そもそもグアテマラが外国なんですけどね・・・)

リビングストンの観光情報についてまとめた記事がコチラ▼

グアテマラ リビングストンのオススメ旅行情報と見所 ~コバルトブルーの川、白い砂浜、ガリフナ族の踊り~

2017.12.08

 

プエルトバリオス

グアテマラ東部最大の都市。

得られる観光情報が少なかったので私は滞在しませんでしたが、バスの本数もランチャの本数も一番多いので、移動の拠点として考えておくのがよいかも。

ここからお隣の国、ベリーズに船で移動することも可能。

 

キリグア

キリグア王国の古代遺跡がある地方の小さな町、キリグア。

森に囲まれた静かな公園の中で、世界遺産にも登録されているマヤの遺跡散策はいかがでしょう?

まだまだマイナーな観光地なので、人も少なく、遺跡をゆっくり見て回ることが出来ます。

キリグアの観光情報についてまとめた記事がコチラ▼

グアテマラ キリグアのオススメ旅行情報と見所 ~世界遺産のマヤ遺跡とおいしい日本食~

2017.12.29

 

 

その他オススメ記事

グアテマラの「死者の日」大凧を見たい旅行者向けの記事です▼

グアテマラの「死者の日」 大凧目当ての旅行者へオススメコースを紹介(サンティアゴサカテペケス、スンパンゴ)

2017.12.05

グアテマラの民族衣装に興味があるみなさん、私が博物館で勉強した成果がコチラです▼

マヤ民族衣装博物館でグアテマラ伝統の民族衣装(ウイピル、コルテ、他)を学んだ

2017.10.19

これからグアテマラで生活する人にオススメ、「グアテマラの弟」の読書感想▼

[読書感想・レビュー] 片桐はいりさんの著書「グアテマラの弟」は心揺さぶられる家族のお話

2017.11.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA